グループ分けはどのように行われますか?

デフォルトではサインアップした順番にグループ分けされますが、7月1日のキャンペーンスタート時点までに手動で変更されます。その後は、頻度や時間帯は決まっていませんが、夏の陣のアクセスランキングなどを元に手動で変更を加えていきます。

同じ人が何度もアクセスしても、アクセスランキングに反映されるようですが・・・


はい、そうです。たしかに自分でアクセス数を稼いでより上位のグループに入ることも可能ですが、対策はしていません。不正防止を徹底させようとすると余計な負荷がかかります。ご理解ください。

自分のメルマガではアクセス数を集計するために独自URLを採用していますが、御社の集計情報と違います。


メルマガをクリックして当サイトにリダイレクトされる間に、アクセスを止める人の存在などがありますし、完全には一致しないことは十分に考えられます。

複数のメルマガで参加していますが、グループを分けて欲しいのですが・・・


こちらまでご相談ください。

グループ分けを手動で行うということは、恣意的に行われる危険性はないでしょうか?


ないとは言えませんが、信用してください。

集計結果では、●●名の購読者が増えていることになっているのですが、全然増えていません。


プレゼントに応募するために、登録してすぐに解除している人がいるかもしれません。また、あなたのメルマガからアクセスした人も、あなたのメルマガの購読にチェックを入れたまま送信している場合も多いでしょう。サーバへの負荷を軽減するために、そのような場合でもカウントを除外するようなことは行っておりません。

また、どんなに優れたコンテンツのメールマガジンでも発行のたびに0.5%から1%の人が購読を解除しているのではと思います。増えていないように見えても、減っていないということは、どこかで増えているということであろうと思います。

さらに、もしかすると登録情報(マガジンIDなど)に誤りがあるのかもしれません。自分の宣伝すべきURLにアクセスしていただき、そこで自分のメルマガを登録してみてください。それでうまくいくのであれば、他の人が登録作業をやってもやはり登録されているはずです。もし、うまくいかないようであれば、登録情報に誤りがないか今一度ご確認ください。それでも、うまく行かない場合は、バグの可能性があります。こちらまでご連絡ください。

バグを見つけました


すいませんが、こちらまでご連絡ください。

サイトが重いのですが・・・


ご迷惑をおかけして申し訳ありません。ただし、サーバの稼動状況による責任については免責とさせていただきたいと思います。あしからずご了承ください。

例えば、私のメルマガから夏の陣のサイトにアクセスした人が、私のメルマガだけ購読にチェックを入れても登録できてしまうのですが・・・


はい、そうです。もちろん、どのメールマガジンからのアクセスか分かるのですから、プログラム的には上記のような不正(既に購読しているメルマガだけを購読する行為)の防止は可能ですが、不正防止のために余計な負荷がかかります。そのため、今回はチェックしておりません。